2017年09月15日

郡和子仙台市長代表質疑

会派「市民フォーラム仙台」を代表しての質疑。
「市民協働」の市政を力強く推し進める姿勢を求めました。

@35人以下学級を進める決意
Aいじめ自死事件の真相究明
B環境配慮が不十分で環境コミュニケーション不足の仙台パワーステーションに、郡市長として直接事業者に環境配慮を求める対応を
C経済活性化に向けて地元優先発注の徹底を
D中央卸売市場老朽化への対応と経営戦略
E行政サービスにAIの活用を
等、伺いました。

第1第2会派からは「一部の市民の負託を受けている」「創例主義が造語だ」などの質問が続き、ちょっとがっかり。
でも笑顔で一つ一つ丁寧に答える郡和子市長。お見事です。

ところで、今日は200名を超える方々が郡和子の所信表明を聴きに議場に駆けつけました。
障がいを持った方も多く来られ、議場の車いす席の増設や、手話通訳の手配など、当事者のかたも議会事務局もお疲れさまでした。ありがとうございました。
posted by 岡本あき子 at 23:06| 日記

2017年08月22日

郡和子市長初登庁

郡和子市長の就任日。
市役所一階ロビーにあふれるくらいの市民の皆さんが駆けつけました。
きりりとした表情で玄関に立ち、花束を受け取ったのちは笑顔で答えていました。
多くの市民の期待を背負い、108万市民の負託を受けて、
人を大切にする仙台の未来をともにつくりましょう!!
posted by 岡本あき子 at 20:08| 日記

2017年03月30日

2017年第1回定例会(予算議会)で質問しました。

2017年 第1回定例議会(予算議会)で質問しました。

〇いじめ対策は最優先の課題である。今年度からの権限移譲に伴い、いじめ担当選任教諭など教員配置等は学校現場からの要望に即するよう求める。
〇本市が要望して要望して実現した教育関連の権限移譲は、学校現場の要望に応え、子どもたちに向き合う時間の確保、結果子どもたちに確実に還元がされるような目に見える運用を。
〇児童養護施設の課題も含め、子どもの貧困対策計画に数値目標の設定を。
〇区役所機能強化により、地域ごとのまちづくりと家庭相談員のアウトリーチ機能の充実を。
〇高等学校中退の未然防止対策には欠かせない中学校の協力を。
〇東西南北交通軸の周辺及びその外にある居住地域における、移動手段の確保に関する総合公共交通政策を。
〇政宗公生誕450年という節目にふさわしい青葉山公園及び周辺整備を。
〇企画提案型の随意契約はプロセスの透明化と検証できるしくみを。
〇アニメファンなど経済単価の高い国内外観光客の誘致を。
〇未来を担う人材が育つとともに、東北を牽引というより東北を支える本市の役割と責任を望む。
posted by 岡本あき子 at 00:00| 日記

2017年02月28日

2017年第1回定例会 予算委員会健康福祉費について質疑

2月28日第1回定例会(予算議会) 
予算健康福祉費について質疑しました。
上をクリックして動画をご覧ください。

posted by 岡本あき子 at 00:00| 日記

2017年01月01日

新年おめでとうございます。

2017年新年おめでとうございます。
昨年は珍しく紅白歌合戦をちゃんと見ながら年を越しました。
シンゴジラの来襲がありましたが、会場には「吉田沙保里」さんと「伊調馨」さんがいるから全然大丈夫!!
とか、タモリさんとマツコさんを会場で観せてあげたかったな・・・とか思いながら、家族揃って時を過ごすことができました。

今年アメリカでも新大統領の就任、イギリスのEU離脱など世界的にも大きな変動の時期となります。目先の経済だけでなく、長期的な視野に立って課題を解決できる政治の役割が大切なのではないでしょうか。

とにかく自分にできることを一つ一つ取り組んでまいります。
今年もどうぞよろしくお願いします。
posted by 岡本あき子 at 08:16| 日記

2016年12月16日

12月議会一般質問

12月議会で一般質問に立ちました。
復興五輪に向けイタリアのホストタウンとして登録した仙台市。復興五輪を言葉だけ東京に都合よく使われることがないようしっかり仙台市から発信をと訴えました。

・「復興五輪」の発信とイタリアホストタウンとしてキャンプ地誘致の実現
・災害時の権限移譲
・指定避難所にプロパンガス燃料の備蓄
・全庁的な子どもの貧困対策の強化
・早急ないじめ対策の強化
posted by 岡本あき子 at 21:08| 日記

2016年10月25日

市民フォーラム会派基本政策

仙台市議会で民進党系の市議の会派「市民フォーラム仙台」ですが、毎年会派の基本政策を発表しています。
「『杜の都仙台の未来を創造する』ための会派基本政策」
10月21日に奥山恵美子市長に提言をさせていただきました。

1復興の残された課題の着実な達成
2.子どもたちの命を守る教育と次世代支援
3.安全・安心なまちづくり
4.地元中小企業支援・地域経済活性化と雇用の確保
5.防災・環境と持続可能なまちづくり
6.行財政改革と都市インフラの最適化

という優先順位をつけた6本の柱で取り組みを進めます。さらに詳細をご覧ください。
posted by 岡本あき子 at 16:46| 日記

2016年10月07日

9月議会で質問

9月議会の決算等審査特別委員会で会派を代表し総括質疑を行いました。


posted by 岡本あき子 at 16:52| 日記

2015年08月04日

無事当選を果たしました!!

8月2日投開票の仙台市議会議員選挙において、無事再選を果たしました。7,383票の付託を受けました。
8月3日に当選証書をいただき身が引き締まる思いです。
みなさまに支えていただいた結果であり、みなさまと一緒に喜びを分かち合いたいと思います。

「子育て」支援・「高齢者の健康寿命」の増進、
そして何より「命を大切にする政治」を貫きます。
東日本大震災を経験した私たちだからこそ、命の重さ、尊さがわかるはず。
仙台市民のみなさまと明るい未来を創り上げます。

喜びとともに責任の重さも実感しています。
DSC_0111.jpg
posted by 岡本あき子 at 06:54| 選挙

2015年08月03日

岡本あき子の決意(2015.8.28〜の新任期をめざして)

岡本あき子写真ミニ.png

 東日本大震災から4年が過ぎ、復興計画最終年度を迎えています。この間被災者に寄り添った支援を訴え、被災宅地の復旧、復興公営住宅の整備、孤独死防止に努力しました。
 今後もひとり一人の生活復興の実現を、
 また町内会、NPO等多様な市民力を活かしたまちづくりを、
 地元企業や商店街など地域経済の活性化と雇用・経済格差の改善
による元気なまち(仙台)をつくります。

 なお1期目から一貫して「子ども子育て政策、高齢者や障がい者政策」を中心に取り組んでいます。
 子どもの貧困など経済格差が教育・人生格差につながりかねない現状に声をあげ、ひとり一人が自分らしく暮らせるまち(仙台)を実現します。

 
 仙台市議会議員 岡本あき子
posted by 岡本あき子 at 00:00| 選挙